スポンサーサイト

就学相談に行ってみてⅢ

発達センターでいろいろアドバイスを受ける中で保育園でそのアドバイス通りに対応がいっていないと文句は言いませんでしたが、心の中で不信感が募るばかりでした。先生に対しても、心を閉ざしていましたね。いよいよ来年は小学生ということで発達センターでの心理教育と並行して、教育委員会の就学相談を夏のごろから開始しました。発達センターとは特に情報交換はないようで、新たに作業検査、心理検査が行われました。結果は発達...

就学相談に行ってみてⅡ

前回の記事の後、息子がインフルエンザになって私は上気道炎が悪化してしまい、先週から不調で昨日の日曜に引き続き、今日は仕事を休んで家で寝てました。おかげで随分とよくなりました。発達センターでペアトレを受けたことは息子へのかかわり方を学ぶ一方で自分の人へかかわり方のパターンを知るというか癖を理解するのにとてもいい機会になりました。ただ、その分第三者の息子へのかかわり方にもナーバスになってしまった時期で...

就学相談に行ってみて1

息子は4月から小学生です。今まで行っていた集団心理療法も残すところあと1回。発達センターは数か月前に終診しました。発達年齢が現年齢相応になり、就学にあたっての審査も支援級は該当せず通常級へとのことでした。昨年の6月から新しい職場で働くようになって時間に余裕が持てるようになった傍ら娘が2歳になりネットの時間は子育て(一緒に寝る時間と外遊び)へと自然にシフトしていきました。覗いてくださった方、更新せず...

毎日旅行気分で

新しい職場で働くようになって2ヶ月が過ぎました。今はお盆休みで、今日が最終日です。夫は相変わらず忙しく、お盆の初日だけ休みでしたがあとは仕事です。基本的に、世間がお休みのときほど忙しいので子どもたちはおうちプールとそれぞれの実家遊びで我慢してもらってます。一人ではとても見きれないので、遠出はできないのです。新しい職場までは車で40分かかります。雨が降ると1時間近くかかるので、有料道路を使うこともしば...

心理外来グループの効果は

発達センターでは今年に入り、個別の親子教室から就学に向けたグループ療法に切り替わりました。今月から教育センターでの就学相談も始めたので、平日のお休みは長男の予定で埋まります。心理外来では、3人の心理士さんと同じ年長の10人が1クラスとなって保育園の延長のような活動(工作、発表、ゲームなど)を行います。時間は1時間。ねらいは集団の中でのルールを守ることや指示に従うこと、仲間と活動を共にするなかで本人...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。