カテゴリー "療育を受けるまで" の記事

スポンサーサイト

療育を受けるまで⑤(完結編)~はじめての発達センター診察日(パート2)~

今回の記事はパート1からのつづきになっています。これまでの記事にご興味とお時間のある方はカテゴリ「療育を受けるまで」をご覧ください。前回の記事から時間が経ってしまいました。このままのペースでは次回の診察がきてしまいそうなので急いで記事にまとめておきます。忘れてしまっていることも多く、具体性に欠けていて申し訳ありません。それではどうぞ。先生とのやり取りで、「〇〇のときはどうする?」などの状況理解につ...

療育を受けるまで⑤~はじめての発達センター診察日(パート1)~

はじめての診察の日。これまでの内容についてご興味やお時間のある方はカテゴリのなかの「療育を受けるまで」をご参照ください。息子は3歳7ヶ月。発達センターは我が家から車で5分のところにある。待ち時間が苦手の息子は、いつも5分前に到着できるようにしていた。けっこうギリギリ。この日もそのように段取りしながら、いざ出掛けになって「おかーさん、うんちでた」このころはまだおむつでトイレットトレーニング中。これは...

療育を受けるまで④~2回目の行動観察と心理検査~

2回目の行動観察と心理検査を受けたとき息子は3歳5ヶ月。息子が別室で心理検査を兼ねて作業療法士か心理士さんと遊ぶあいだ私は保健師さんに直近の様子を伝える。ここで、多動や衝動性の他にミニカーを一列に並べること、ブラインドやフェンスなど規則的に並ぶ網目や穴などを横目で走りながらその連続性を楽しむことタイヤなどくるくる回るものを間近で見たがることを伝えた。このころ自閉傾向も疑うようになっていた。両者を併...

療育を受けるまで③~保育園での行動観察~

3歳児健診で発達相談を受けることにしたため次回の行動観察と心理検査の予約について連絡があった。長女の妊娠7ヶ月目くらいだった。発達センターの予約は常に2ヶ月先までいっぱいである。2ヶ月後にはもう出産間近ということで次回は出産してからということになる。当時、息子の問題行動に私も困ってはいたが園はそれ以上に関わりに不安を抱えていた。この後5ヶ月が空いてしまうが、幸いにしてちょうど登園している保育園を対...

療育を受けるまで②~行動観察~

行動観察には息子と夫と私の3人で行った。50畳ほどの広い遊具室で心理士もしくは作業療法士さんに連れられて、一緒におもちゃで遊ぶ。私たちは息子が遊ぶ部屋の後方の片隅で保健師さんと面接。記憶が薄れてきてはいるが、生育歴や本人の特徴、できること、できないこと困っていることなどについて30分くらい伝えた。保健師さんは傾聴に徹して、記録をする。余計な判断やコメントはしない。時間がきて、作業療法士さんと保健師...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。