カテゴリー "早期療育支援" の記事

スポンサーサイト

息子の違いについて〔保育園生活と療育、心理検査〕

先日の保育園とのカンファレンスで息子が相変わらず教室を出て廊下をうろうろしていること、食事の席を離れてしまうことが話題に乗りました。ご興味のある方はコチラの記事をどうぞ。(娘と息子についてカンファレンスしてきました(保育園))2回目の心理検査でひととおりの説明が終わって、何か気になることはないかと聞かれたのでカンファレンス時の内容をお伝えしました。すると、別のお子さんの行動観察のために園に来ていた...

2回目の心理検査

今日は2回目の心理検査の日でした。前回は昨年の6月だったので、9ヶ月が経過しています。昨日の夜から私の扁桃腺が腫れ、早々に薬を飲んで寝たのですが朝起きても熱が下がっていませんでした。悪寒と倦怠感。心理検査は9時からなので受診している時間がありません。今回は行きたいという夫だけで行ってもらおうと思ったのですが自分ではうまく話せないというので、解熱剤と鎮痛剤を飲んでフラフラしながら行ってきました。息子...

6回目の療育の内容

今日は療育でした。まずはデスクワークで所定の場所に洗濯バサミをつけるシンプルな工作。カニや車の足(車輪)の部分を洗濯バサミでバランスよくはさんで立つようにする。数字も書いてあって、必要なだけの洗濯バサミをつけることができるか数が数えられるかなども見ている。さらにこのしかけがよくできている点。カニには赤のシールが足として洗濯バサミを置く位置に貼ってある。そのほかのものには緑や黄色のシールが。その色に...

5回目の療育の内容

今回は、前回のお部屋が空いていなかったのでとなりの大きな部屋へ。サーキットトレーニングのための道具も大きめ。トランポリンも直径1メートルぐらいの家庭用のものだったのが遊戯用の2メートルぐらいのものへ。部屋に入った瞬間、いつもと違う環境に興奮気味で落ち着きがない。正座してのあいさつができなかった。最初はデスクワークから。今日はクレヨンで見本の絵と同じ花を書く。花は花びらはなく、ただ塗りつぶしてある。...

4回目の療育の内容

療育の時間は45分厳守。先生が2名。時計には開始と終了の数字のところにシールが貼ってある。8畳ほどの部屋にバスケットゴール、小さなトランポリン、室内用滑り台やパーツを組み合わせて自前のアスレチックを作るクッション材小さなボールプール、扉の閉まるロッカーにはいろいろなしかけのあるおもちゃ。そして、部屋の角に小さなテーブルと椅子が置いてある。その日の動作や遊びが順番に書いてる紙を確認しながら、進めていく...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。