2014年01月の記事

スポンサーサイト

発達支援児保育申請

前回の記事(息子を市に支援児登録してほしいと言われた)からのつづきです。あれから発達センターに診断書の件で連絡をした。申請すると認定審査会にかけ、発達支援保育の適否を審査する。この審査会が今年度は2月が最終。この審査会に間に合わないと4月からは利用できない。ただ、これは保育園側が受ける支援なので園にいつまでに診断書がほしいのか確認してほしいとのこと。新たに受診をしての作成となると次の受診は4月ごろ...

久しぶりの国旗カード

保育園に行く途中にブランド品の買取専門店がある。そのお店構えには中国、イタリア、フランスの国旗がポールに上っている。3歳のころから「みてー。ちゅうごく。」息子はディズニー映画の『カーズ』が大好き。『カーズ2』日本やドイツ、イタリアなど国別のレーシングカーがある。DVDのメニューページではこの各国の登場キャラクターが国旗といっしょにでてくる。このとき、これはブラジル、ドイツ、スペイン・・・。いつ覚えた...

徐々に仕事モードへ

今月のはじめに娘の保育園の申請をした。本来は1年の育児休暇なので6月からの復帰になるのだが5月からの復帰としていた。理由は、娘が5月25日が出産予定日であったため、復帰が月の中途になるなら月初めでもいいかと。でも結局娘が生まれたのは、1週間遅れの5月31日。今年度、私の法人での退職者が相次ぎ4月からの人員配置をどうするかと…。福祉の職場は法律で定められた人員配置基準というものがある。利用者〇〇人に...

息子の食卓にいつもあるもの

ダイニングテーブルで息子の座っているところ。テーブルが汚れないようにと、マットが敷いてあるところが息子のテリトリー。食べたくないものが置いてあると、そーっとこのマットから外に出す。アンパンマンのタイマーと時計りんごのシール(4)は長針がきたら保育園に行く時間。ひよこのシールは短針(9)がきたら寝る時間。タイマーはやりたいことを優先してしまうときの制限や時間がかかることへの促しなどで使おうと思ってい...

親子でゆっくり食事ができる場所

仕事をしていたころは息子を19時に迎えに行き、家に帰ると19時半。そこから夕飯の支度をすると、食べるころには20時を過ぎお風呂は21時台。息子が布団に入るのはいつも22時であった。夫がこのあと帰宅する。私は息子とよく外食をしていた。保育園にお迎えに行って、家までの道のりにあるお店に入ってさっとすませて帰宅したらすぐにお風呂。夫の夕飯はそのお店でテイクアウトする。回転寿司、ラーメン、うどん、バイキングなどなど...

息子の特徴(できないことについて)

息子の特徴と療育で聞いた原因やその対応策をまとめて保育園との定期カンファレンスに持っていった資料です。ワードで表にして作成していたのですがブログ形式には合わなかったので内容だけコピーしました。読みにくいと思いますが、ご了承ください。カンファレンス出席者は担任の先生2名、園長、私の4人です。職員室で30分程度行います。視覚優位性・話をしている人よりも視界に入った他のことに気をとられやすい・いろいろな情...

息子を市に支援児登録してほしいと言われた

今日は、定期的に行っている保育園とのカンファレンスだった。これまでに分かった息子の特徴に対して、原因や対応策などを表にした資料を作成して持っていった。(この記事にアップしたかったのですが、やり方が分からなかったのでまた後日アップしたいと思います。)5回目の療育の内容や園での様子について情報交換。えんぴつや箸についてはグー握りのことや利き手が定まっていなことがあるため気長に見守っていただけるようお伝...

5回目の療育の内容

今回は、前回のお部屋が空いていなかったのでとなりの大きな部屋へ。サーキットトレーニングのための道具も大きめ。トランポリンも直径1メートルぐらいの家庭用のものだったのが遊戯用の2メートルぐらいのものへ。部屋に入った瞬間、いつもと違う環境に興奮気味で落ち着きがない。正座してのあいさつができなかった。最初はデスクワークから。今日はクレヨンで見本の絵と同じ花を書く。花は花びらはなく、ただ塗りつぶしてある。...

手首を鍛える

先日の療育支援で、手首の硬さを指摘された息子。(このことについてはまたあらためて記事にします)これがクレヨンなどをうまく使いこなせない原因。それでさっそくトレーニングと称しての遊びを開始。砂をかく、スコップで砂をすくう動作がポイント粘土あそび(手でちぎるのがいいのに、ナイフで切ってしまっている)指の力が弱い以前に、手首が硬かったとは。自制の道は遠かりき。↓ランキングへの参加はじめました。こちらへの...

障害児サービスについて(厚生労働省)

障害福祉サービス事業者は法律によってその事業が体系づけられています。法改正があれば、それに則って事業体制を変更しなくてはなりません。そのために、県から県内の事業者にあててその都度説明会が行われます。それらの資料はネットなどで公開されていますが、事業者やすでに利用されている方以外はなかなか見る機会のないものかと思います。ここに平成24年度に行われた児童福祉法、障害者自立支援法の法改正で示された資料を載...

いつか見た青空

子供のころの「いつか見た青空」を持っている人はその後の人生で道を誤ることがあっても、戻ってくることができるという。家族で楽しく過ごした時間の思い出。自分がちっぽけに見えるくらいの雄大な海や山のある自然との出会い。自分の未来に迷っていたとき学校の窓から見えたきれいな夕焼け。青空はほんものの空でも、人でも、目に見えないものでも、何でもいい。思い出しただけで、すっと同じ場所に戻れるところ。そして自然と涙...

療育を受けるまで④~2回目の行動観察と心理検査~

2回目の行動観察と心理検査を受けたとき息子は3歳5ヶ月。息子が別室で心理検査を兼ねて作業療法士か心理士さんと遊ぶあいだ私は保健師さんに直近の様子を伝える。ここで、多動や衝動性の他にミニカーを一列に並べること、ブラインドやフェンスなど規則的に並ぶ網目や穴などを横目で走りながらその連続性を楽しむことタイヤなどくるくる回るものを間近で見たがることを伝えた。このころ自閉傾向も疑うようになっていた。両者を併...

水風船のヨーヨーができない

今日は自宅から車で1時間かかる実家に娘を預けて地元にある道の駅に行ってきた。トランポリンやエアースライダーなどのキッズプレイランドが特設されていると両親が教えてくれた。今日は祝日なので体操教室はお休み。ということで3連休中は私と娘と3人で引きこもり状態になっている息子の馬慣らし。屋外に設置されているので待っている方は冷たい風が身にしみる。体操教室とは違って大勢で同時に飛び跳ねるトランポリン。他の子...

保育園の誕生会からみえること

息子の通っている保育園は行事が多い。その中のひとつに毎月行われる誕生会がある。誕生月の児童が全員招待される。お祝いしてくれるのは在園の2歳児以上の全クラス。ステージのある遊戯室で行われ誕生月の児童の保護者も招待される。「おとーさん、おかーさん、おじーちゃん、おばーちゃん。今日は来て下さってどうもありがとうございました。たのしんでいってください。」児童全員が保護者席に向かって、冒頭に挨拶する。初めて...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。