2015年07月の記事

スポンサーサイト

心理外来グループの効果は

発達センターでは今年に入り、個別の親子教室から就学に向けたグループ療法に切り替わりました。今月から教育センターでの就学相談も始めたので、平日のお休みは長男の予定で埋まります。心理外来では、3人の心理士さんと同じ年長の10人が1クラスとなって保育園の延長のような活動(工作、発表、ゲームなど)を行います。時間は1時間。ねらいは集団の中でのルールを守ることや指示に従うこと、仲間と活動を共にするなかで本人...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。