お宮参りの写真がない

長男が生後2ヶ月のころ
私は着物を着て、夫と祖父母で
お宮参りの家族写真を撮った。

もうすぐ7ヶ月になる長女はまだ撮っていない。

ただでさえ体力が落ちてきている年齢で
マイペースで指示が通りにくい息子と成長の早い長女の育児。

日々こなすのがやっと。

忙しい夫との日程調整、祖父母の日程調整。
服装はこの際、正装でなくてもカジュアルにしたっていいのに。

一言でただ億劫。

長男のときの撮影が大変だったのも一因。
撮影が始まると泣き止まず着物だったので途中でミルク。
おっぱいが張る。

あたふたとして撮影を行ったため、仕上がりはせっかくセットした私の前髪が乱れていた。
そのことについて夫がクレームをつけたため、後日また取り直したいと写真館から申し入れが
あったが、断った。
また同じ思いはしたくないし、もう仕事にも復帰していて気持ちにも余裕がなかった。
その写真を見ると大変だったことが蘇り、写真写りもよくないので、がっかりした気分になる。
仕舞いっぱなし。

でも長女の写真も撮らなくてはと焦ってはいる。

私は一人っ子。
私の母も一人っ子なので、サラブレッド。
異性の兄妹を持った子供たちの気持ちはますます分からない。

長男の写真はあるのに、どうして自分のはないのって長女は思うだろうと想像する。

今回は、育児にも余裕が持て、笑い顔も撮れるようにと、生後2ヶ月よりも後のほうで
予定していた。

が、先延ばししているうちに長女の成長の早さも手伝って。
6ヶ月でつたい歩き。
早く撮らなくてはと思いながら毎日が過ぎる。

マルチタスクはあきらめている。一日1タスクが今の私の限界。

この年末。
年賀状の準備、大掃除。
長男の保育園延長申請と長女の入園申請書の準備。
出産後顔を出していない会社へのあいさつ。

重い腰を上げなくては。


↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ








関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。