上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結果よりもプロセスが大事

前回の更新からずいぶんと日にちがたってしまいました...。
前回の記事もつぶやきのようなものでして。

それでも懲りずに毎回ご訪問してくださっている方がおり(T_T)涙
今日こそはと、寝不足の変なテンションに任せてキーボードを乱れ打ちしていますm mパタパタ

昨日は久しぶりに徹夜しました。
正式には22時から2時間寝て0時過ぎに起きました。
そのまま朝まで本日9時からの研修の受付で提出しなくてはならない
事前課題「実践事例」を個人記録を見ながらひたすら打ち込んでいました。
しかも、私は今日公休日なんですが、研修が入ってしまい(泣)
今日は半日でしたが、この後7月までランダムにフルであと4日出席しなくてはなりません。
この研修、『相談支援従事者初任者研修』といいまして
相談支援専門員になるための研修なんですが、実は私以前にも受けていまして
専門員だったのですが、今回の育児休暇に入る前に、しばらくお休みするからと
現任者研修を受けなかったのです。
なので資格が失効し、また初任者からの研修を受けなくてはならなくなりました。

もう就労の仕事がメインなので、今更、相談支援専門員の資格がなくてもとタカをくくっていたのですが
制度の中身は日々変わっていき、障害者福祉の分野も介護保険事業のように
サービス等利用計画がすべての利用者の必須になって、今年度がその猶予期限の3年目。
障害者福祉の世界の質の向上のため、国家資格かつある一定の実務経験と法人の推薦を持って
県の行う研修に受講決定が認められ、かつその研修に適切に参加することによって
修了証書をもらい、かつ現任者研修を受けていないと就けないポジションの仕事が増えてきています。
千葉県の虐待事件も然りで、被害者であった方が強い行動障害を持っていたため
行動援護事業でも関わる職員は研修を受けていることが必須になりました。

そして、研修初日修了。
前回と同じ講師の方もいてほぼ同じ内容でしたが、緊張感のある内容でした。
講師には、身体障害で車椅子の当事者の方もおられます。
支援者に対して
「障害者の生活を組み立てていないか!
目標に対して結果ありきではモチベーションが下がる。
結果よりもプロセスに着目を!
その人の人生に何が必要なのか?
成長するためにはどんな失敗が必要なのか?
何かあったらどうするというリスク回避(ジャパン思考)から
失敗をさせ、失敗から学ばせる機会をつくれ!リスクを負うこともやってみろ!」的な
当事者だからこそ口にできる熱い想いを聞かせていただきました。

実は以前に上司からも私が何か仕事のことで(大きなことではありませんでしたが)
何かをちゃっちゃと終わらせようとしたところ、
「どうせ同じことだからと思っているかもしれないけれど、人が絡んでいる場合
 そのプロセスがどうであったかの方が大事なんだ」ということを注意されました。

年齢を重ねるごとに、すこしづつですがその意味が分かってきたような気がします。


↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
関連記事

3 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。