上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新たな課題~こころの理論~

前回のペアトレ(早期療育事業)では絵カードを使って
ソーシャルスキルをどの程度理解できているのかが試されていました。
場面の認知(危険回避と約束事) 幼年版 ソ-シャルスキルトレ-ニング絵カ-ド場面の認知(危険回避と約束事) 幼年版 ソ-シャルスキルトレ-ニング絵カ-ド
(2003/08/20)
ことばと発達の学習室 M

商品詳細を見る

いくつかの場面のカードが出されます。
(幼稚園・保育園編)
①クラスのみんながお昼寝をしようとしているときに、ひとりだけ騒いでいて寝ない子に対してお友達たちが
耳をふさいでいたり、顔をしかめている絵。
②クラスのみんなが集まって先生の話を聞いているときに、ひとりだけおもちゃで遊んでいる子。
③クラスのみんなで紙芝居を見ているときに、画面の前に立ちはだかって見ている子に対してお友達たちが
明らかに「見えないよー!」って文句を言っている絵。

息子の回答はおおむね下記の通りでした。
①みんなはね、ねんねしようとしているんだけど、この子はね、寝ないで遊んでいるの。 
 みんなから「うるさ~~い」って言われちゃうよね。
②この子はね、みんなが帰ろうとしているときにずっと遊んでいて帰れないの。
③みんなでテレビを見てる。

息子は①と②についてはひとりだけみんなと違うことをしている子どもについてそれがどういう状況なのかを
主人公だけじゃなく、他のお友達の状況と見比べたストーリーを考えながら説明することができました。
③については遮っている子もテレビを見ている。お友達もテレビを見ている。
だからだれも困ってはいないと絵をそのままに解釈しており、テレビを遮っている子のせいで
後ろのみんなが迷惑をしているということに気づけませんでした。
実は息子、毎日保育園でこれをやっています。ナルホドね。

先生が出してくれた例では、「先生がここにお菓子が入っているけど誰にも言わないでねって〇〇くんに言いました。
でもお母さんが〇〇くん、お菓子ある?って聞いたら、ここにあるよって言ってしまうとします。
先生は誰にも言ってほしくないという状況に気づけないんです。
これは『こころの理論』というもので、この年のこども、特に発達障害児(先生は発達障害児とは言いませんでしたが
そういうことだと思います。)は苦手だということでした。
これが、対人トラブルの元になるのですが、本人は気づくどころか、いけないこととは思っていないので
注意されるとどうしていけないの?となってしまいます。
インターネットで検索するとたくさん資料がありました。
なかでも『サリーとアンの実験』が有名だと先生が教えてくれたので、私も調べてみました。
気になった方がいらっしゃいましたら、たくさんのよい資料がありますので
一度、調べてみてください。
関心の高い方で「もう知っていますよ」という人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

これは息子にとって高度なやりとりだとわかります。
1歳1ヶ月の娘でも理解できていることが、息子には理解できていない状況が多々あり
本当はこんなに小さくても理解できるのねって驚きな毎日ですが、これはそれ以上。

これを息子にどうやって教えていったらいいのか。
とりあえず息子が見ているテレビを私が遮って、どう?見えないでしょ。嫌な気持ちになるでしょ。とやってみせると
その場では「みえな~~い」と息子が言いました。
今もこれをお友達の気持ちに置き換えられているかは謎です。
世の中にはもっと高度な暗黙の了解がたくさんありますし、それをいちいち先生や親が教えられるものではないので
成長の過程で自ら失敗して気づいていくものなんだとは思います。
でもそれを成長とは思えずに自己否定やどうせ自分なんかという悪しき感情に掴まれて
つまらない人生とならないようにしてあげたいのも親心。
こういうときにはこういう対応をするというルールを決めて頭に入れてもらう練習の徹底や
絵カード、家庭でできるSSTで息子の認知を上げる取り組みをしたらいいんだろうなとは思います。
そんな時間なかなかないですが(^_^;)

明日はまた次のペアトレの日です。
更新が遅く、申し訳ありません。

↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
関連記事

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。