FC2ブログ

息子を取り巻く環境

現在、息子を取り巻く養育者と支援者の関係は下記のとおり。

      保 育 園
       ↓
  父母 → 本  人 ← 市発達センター
 祖父母    ↑   
      体操教室

今後、就学にあたって利用できる施設および関連機関
・教育センター/教育委員会
・小学校
・特別支援教室もしくは通級指導教室、適応支援教室
・医療機関
・障害サービス事業所(放課後等児童デイサービス)

就学まではあと2年あるので、療育と日々の関わりで
神経伝達等の身体的発達が定型に追いついて
衝動性や多動の部分が目立たなくなれば、
習い事やスポーツだけで苦手な部分は補足できるかもしれない。

保育園とは月1程度で面談を行っている。
療育時の申し送りや家、保育園での様子の共有、支援方針の確認など。
発達センターが保育園に訪問して、行動観察を行うことはあったが
息子への関わり方への助言はそれ以来保育園にはない様子。
保護者からもしくは園からの要請があれば動くのかもしれないが
今のところ母である私がメッセンジャーとして情報のやりとり。     

障害者には相談支援専門員(コーディネーター)をつけることができる。
介護保険制度でいうところのケアマネジャー的存在。
発達障害児にもこのような制度が適応になるのだろうか。


↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ








関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。