就学相談に行ってみてⅢ

発達センターでいろいろアドバイスを受ける中で
保育園でそのアドバイス通りに対応がいっていないと
文句は言いませんでしたが、心の中で不信感が募るばかりでした。
先生に対しても、心を閉ざしていましたね。

いよいよ来年は小学生ということで
発達センターでの心理教育と並行して、教育委員会の就学相談を夏のごろから開始しました。
発達センターとは特に情報交換はないようで、新たに作業検査、心理検査が行われました。
結果は発達センターと同じでしたね。
息子は一見、何ら問題があるようには見えないので、相談員さんは私の訴えに半信半疑のようでしたが
検査結果や行動観察でなるほどと感じたようです。

そこで相談を進めていく中、特別支援クラスか通常級かを12月には決定する必要があること。
決定は保護者が行うということで、ここからしばらく悩む日々が続きました。

↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。