保育園に行けない日

息子は保育園を嫌いではないが、好きというわけでもなさそう。
生まれてすぐに入園しているため、行くことが当たり前になっているのだろう。
保育園が休みだとうれしいが、長く行かないとそろそろ行ってもいいかなという感じだ。

育休中のため、長男の保育は大型連休や夏季、年末休暇前後は自粛してほしいと
言われており、息子は26日から2週間家にいる。

高齢の祖父母が手伝いに来てくれてはいるが、遠出はできず近くの公園に行く。
私は長女の育児や家事でなかなか相手をしてあげられず、夫は相変わらず仕事で不在になることが多い。
外で遊んでほしいのだけれど、みんな無理そうなので仕方なくipadをしている。
小さいころから、私たち親が仕事でどちらか、もしくは2人がいつもいなかったため
遊びたいと自ら言うことはなく、駄々をこねたこともない。
この辺は諦めているのか、そういうものと割り切っているのか、ちょっと可愛そうだと思っている。
こちらからどこかに行きたいかと聞くとトイザらスやすべり台に行くと言う。

知育アプリやyoutube。1日中やることはないが、放っておくと半日くらいはやっている。
以前は隠したり、制限したりしていたが今は特にしていない。
見当たらないと探し出すが、見つからなければ仕方なく
横になってミニカーでダラダラと遊んだり、私の後追いして来たりする。
自分で時間をコントロールできるようになってきたこともあるが
結局はやるなと言っても、一緒に遊んであげられるわけではないので
本人がストレスフルになるだけだからと割り切って見逃すことが多い。

ときどき、今はまっているマダガスカルのDVD。年末に録画したディズニー映画などなど。
2階の自分の部屋にプラレールがあるのだが、怖くて一人で行けない。
誰かが2階に上がるときに一緒について行って、作業している間だけ遊び、降りようとすると
すかさず一緒に降りる。私も手が空いたときには、2階に誘い一緒にプラレールで遊ぶ。
あと料理の手伝い。厚焼き卵を作った。

年末最後の体操教室で保護者の方たちと話をすると、みなさん同じ。
体操教室にはうちの息子を最年少として、上は高校生くらいまでの
いろいろな障害を持ったお子さんが来ている。
学校が冬休みなので、うちよりも当然家にいる期間は長い。
3度の食事の準備と遊びは、どこのママも頭が痛いようだった。

この体操教室が唯一暴れまわれる場所。
次回は、この体操教室について記事を書きたい。


↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ












関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。