身体を作ることの大切さ②~体操教室に通えるぞ~

ネットで見つけた体操教室は
小学生からを対象としていることが書いてあったため
あと2年半待つか
と考え、しばらく諦めていた。

しかし、ネットで何度もそのジムのホームページを見てしまう。
2年半は長いなあ。

ということで一念発起。
ダメもとで電話をかけてみた。

ネットで見て小学生からと書いてあったんですが
3歳児は無理でしょうか?

こちらは障害のある人を対象としていまして
健常の方は利用できないんです。

息子はADHDで市の療育も受けているんです。

そうだったんですね。
では今日、先生が来るので聞いてみます。
折り返しますので、お待ちください。

門前?払いではなかったので
この時点で好印象。

このあと、OKをいただいた。

次回、体験利用ということで
来てくださいという。

何でも言ってみるものだ。
自分のことだったら諦めていたかもしれない。

ここはやはり息子のためと恥を忍んで、正解だった。

すでに10年近く通っている子もいる。
4歳からだそうで、今中学生。
主に軽度の知的障害をお持ちのお子さんが多いように思われた。

忙しいご両親の変わりにヘルパーさんに連れてきてもらっているお子さんもいる。
さまざまなサービスでの利用方法があるんだなと思う。

先生は男性で1名。
障害児のトレーナーの資格を持っていらっしゃるよう。
年は私の1つ下。
うちの息子より少し小さい息子さんがいらっしゃるとのことで、小さい子供の扱いも慣れている。

20人ちかくの利用者がいるので、手が足りないと思うが
トランポリンは2台。
5分で交代するため、実際は常時2名の利用者を
同時で見ている。
無重力になるので5分でもかなり体力を消耗するとのこと。

これを2時間の中ですきな時間から時間まで参加することができる。
その日の利用者数によるがだいたい5セットくらい飛べる。
それ以外の時間はボルダリングやスラックライン、平均台を自由に利用できる。

障害を持っていることもあり利用は必ず保護者(代理可)同伴である。
これが続けていると結構な負担ではあるが。

トランポリン
IMG_1336_convert_20140101174656.jpg

スラックライン
IMG_1335_convert_20140101174738.jpg


また次回は具体的にどんなことをやって
息子にどんな影響が出ているのかを書きたい。


↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
















関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。