水風船のヨーヨーができない

今日は自宅から車で1時間かかる実家に娘を預けて
地元にある道の駅に行ってきた。
トランポリンやエアースライダーなどの
キッズプレイランドが特設されていると両親が教えてくれた。

今日は祝日なので体操教室はお休み。
ということで3連休中は私と娘と3人で引きこもり状態になっている息子の
馬慣らし。

屋外に設置されているので
待っている方は冷たい風が身にしみる。

体操教室とは違って
大勢で同時に飛び跳ねるトランポリン。
他の子供たちとぶつかり合ったり、
振動でうまく立てなくて転びまわったり。
みんなとても楽しそう。

エアースライダーは地上から20メートルくらいの高さ。
上るときも先にいる子のお尻を押し上げたり
下にいる子に手を差し出したりとみんなで協力しながら登る。
ダイナミックに飛び跳ねながら落下。

IMG_1358_convert_20140115120213.jpg

身体を使った遊びがひと段落してヨーヨーつりに挑戦。
針金のところを持って釣っていた。

紙が破けていないのに、1個釣ったら
係りの人に針金を返していた。

ヨーヨーは水風船に輪っか付いた長いゴムひも。
これを中指につけて、手のひらでポンポンと打つ。

ヨーヨー釣りは保育園の夏祭りでも毎年やっていて
珍しいものではない。
ポンポンと打っているのもあまり見たことがなかったが
年齢が低かったのでまだ無理かなと思っていた。
さすがにそろそろできてもいいんじゃないかと思う。

最近、指の力が弱い、協調運動が苦手と分かった息子。
やらせてみた。

できない。
まず、中指にぶらさげただけでしんどそう。
水風船の重さに指が持っていかれている。

ポンポンしてみて。

なぜか、ひざを屈伸させて身体ごと飛び跳ねてしまう。
水風船が床にバシャンバシャンとバウンドしている。

そうじゃなくて、手首だけでこうやってやるんだよ。
手だけ動かしてごらん。

やっぱりひざを屈伸させてジャンプしてしまう。

ヨーヨーを外して腕だけでエアードリブルのようなことを
させるとできるが、ヨーヨーを持たせると足も飛び跳ねる。

これが協調運動がうまくできないということか。

手足の違う動作でできる遊びやスポーツとして、水泳や三輪車もいいと聞いた。
協調運動ができないと自転車にもうまく乗れないそう。
補助輪の付いた自転車には乗っているけど、外したらどうだろう。

最近は補助箸も嫌がって、家では手づかみ食べになってきている。

このまま指の力が弱いとえんぴつがうまく持てず、字を書くことに
障害が出てしまうだろう。

次回の療育で相談してみよう。


↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ










関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。