徐々に仕事モードへ

今月のはじめに娘の保育園の申請をした。
本来は1年の育児休暇なので6月からの復帰になるのだが
5月からの復帰としていた。
理由は、娘が5月25日が出産予定日であったため、復帰が月の中途になるなら
月初めでもいいかと。
でも結局娘が生まれたのは、1週間遅れの5月31日。

今年度、私の法人での退職者が相次ぎ
4月からの人員配置をどうするかと…。
福祉の職場は法律で定められた人員配置基準というものがある。
利用者〇〇人に対して職員〇人以上配置かつ資格保有者や勤務歴についても条件がある。

法人内では比較的長く勤めているため、この条件を満たすことと
4月の新年度で職員配置をしたところ、私が翌月復帰のために
県に対して再度職員配置をしなおさなくてはならなくなる。
この煩雑な業務を避けるために新年度からの4月復帰になりそうなのだ。

あくまでも保育園がオーケーならばの話。
保育所にもこの事情は伝えてある。
私個人としては5月からの入園でも差し支えはないのだが。

申請書には職場を考慮し、育休は3月いっぱいまでと記載。
当初、保育園利用開始日を5月からと記載したら
育休明けの日から申請しないと加点が付かず
入園の優先順位が下がるとのこと。
まだ2次募集をしているので4月からの申請にした方がよいと市のこども家庭課担当者より話があった。
結局4月からの利用申請とした。

事情が事情なので育児休暇は3月で終了し、4月は慣らし保育と有給休暇で私もならし出勤しながら
両立すれば、5月からの本格的復帰ができると考えていた。
ここにきて退職者が多数あることも分かり...。

これからは子供2人。
減給と降格を希望して
時短と残業については免除を願い出ようと思っている。

すでに今月は法人監査があったため、娘を抱いて書類や現場を見に行った。
娘が生まれる前は、一度保育園に息子を迎えに行って職場に戻り一緒に職員会議にでたり
職場で遊ばせながら残業も23時まですることもあった。
夫の帰宅はもっと遅い。

息子を今の保育園に入園することに決めたのは、最大21時まで預かってくれるから。

育休は娘のためにとったものであったが、ほとんどを息子の療育に始まり、体操教室や遊びなど
これまで息子のために使えなかった時間に費やしている。

今まで何度退職しようと思ったことか。
その度に、先に部下に退職者が出たり、連携している会社とのコネクションの問題であったり。
退職のタイミングが合わなかった。
長く勤めてしまうと辞めるということがこんなに難しくなるなんて。
とにかくいまさら転園や幼稚園に適応させることは本人を混乱させることになるので避けたい。

就学までのあと2年、細く長く頑張るしかない。


↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。