FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

車のマフラーに石入れた!?

日曜日に娘を祖父母に預けて
息子と屋外遊戯施設に行く。

さて、行こうと息子と車に乗り込む。
車に乗り込んでエンジンをかけたら
息子が

「煙のでるところに石入れた。」

「え???」

煙の出るところってマフラーのことだよね。
エンジンを止めて、急いで2人で見に行く。

「ないよ。」と私。

息子は人差し指でトントンと奥のほうを示す。
奥の取れないところまで入れてしまったのだ。

IMG_1441_convert_20140204121645.jpg

「もうおばかっ!こんなところに石を入れちゃいけないの!」
とおでこを指で小突いた。

はじめて「ばかっ」って言ってしまった。
くうっとなって親指を口にくわえる息子。

「何個入れたの?」

「・・・。」

「なんこっ?1個?いっぱい?」声が大きくなる。

「1個?」と人差し指を立てる私。

うなずく息子。

「もう、遊びに行けなくなっちゃうよ!車が爆発して壊れちゃうんだよ!」
「こんなこと他の車にしたらぜーったいにいけません!わかった?」

「はい。」と小さく返事する。

恐る恐るエンジンをかける。
変な音はしない。

1個くらいなら大丈夫かな。
走ってみたけど、とくに異常はない。

運転しながらしばらくクドクドと私。

息子はその都度「はい。」と心ここにあらずと小さく返事していた。

「すべり台にいけない?」
と遊びに行けなくなったら悲しいということだけが息子の気がかり。

息子は自分が悪いということを受け止める力が弱い。
注意されても、あまり響かないと2歳のころの担任に言われたことを思い出す。
やりたいようにやって、自分が痛い目に遭わないと分からない。
無理やり止めさせたり、口だけで注意すると、その人に対して自分を邪魔する人
と思ってしまう。

気づかせるためには結果を一緒に見たり、体験させてみたり、映像を見せたり。
あえて怖い思いをさせる必要もある。

2歳のころ、息子はワイパーを気に入っていて
庭に停車してあった私の車のリアウィンドウについているワイパーを
無理やり手で動かして根元からボキッと折ってしまった。
もう15年くらい乗っている車だから、劣化していて取れやすくはなっていただろう。
それにしたって、そうそう折れるところじゃない。

ガソリンスタンドで、「これ、どうしたの?」と言われた。
修理をしてもいいのだが、またやりそうなのでそのままにしている。

さすがに車を買い替えたいと思っているけど
新車でやられたら立ち直れないから
まだまだこの車に頑張ってもらうしかないな。


↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ



関連記事

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。