お手伝い日記について

先日の体操教室で聞いてきた話です。

特別支援学校の保護者会のなかででたお話で
家庭でのお手伝いについて。

たとえば自分の食べたお皿を洗うことは、お手伝いではなく
人の分もやってあげられるようになっていくことが
その後の就職先などで自発的に人の役に立とうとする
素地になるということです。

息子にも家庭で何か役割を持たせてあげたほうがいいと初診時にドクターから言われました。
やったことについてはできたことをほめるのではなく
やったこと自体を認めてあげてほしいと。

忙しい毎日の中では自分でやったほうが早いので
ついつい役割を奪ってしまうことが多いです。

そんな戒めもこめてお手伝い日記のカテゴリーを増やして
日々のブログに平行して書いていこうと思います。

自分のことでさえ無頓着な息子なので
人の分までとはなかなかいきませんが
身の回りのことでみんなのためにできることを考えて
お願いしてみます。


↓ランキングへの参加はじめました。こちらへのクリックもお願いしますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。